感動

【感動動画】世界中が涙したタイの実話CM!手渡すということが最高のコミュニケーション


タイでは、感動して思わず涙を流してしまうCMが多く制作されていて、YouTubeでも話題になっています。その中でも携帯キャリアTruemove H社制作の3分間のCMをピックアップします!
お母さんを病気から救いたい、受けた恩をいつか返したい!という想いが伝わる作品です。

■実話を基にしたCM

実はこの話、米国のハワード・ケリー(1858-1943)という産婦人科医にまつわる実話が元になってます。ケリー医師は、米国東部を代表する医学校であるジョンズ・ホプキンス大学の創設メンバーの一人だった著名な医師です。

出典:YouTube

タイ仏教では、「タムブン」(徳を積む)をすることによって良い来世が得られると信じられています。貧しい人や僧侶に食物を与えたり、動物を殺さず逃したりするような、見返りを求めず慈悲を行うことが美徳になっているからこそ、与えるという行為が素直に出来るのでしょうね。

『コップ一杯のミルクがもたらした幸せ』
昔、貧乏な少年が、一軒一軒ドアを叩いて物を売りながら、学校の費用を払っていました。

ある日、その少年は、自分の手元に1コインしか残っていないことに気付き、そして空腹感に苦しんでいました。

少年は、1軒の家を訪れ、食べ物をもらえませんかとお願いしようとしましたが、若い女性がドアを開けたので恥ずかしく思い、食事のかわりに、グラス1杯の水をくれませんかとお願いしました。

その女性は、少年がとてもお腹をすかしていることに気付き、すごく大きなグラスに、なみなみと牛乳を入れて持ってきました。

少年はゆっくりとそれを飲んで、そして、「いくらお支払いしたらいいですか?」と聞きました。

ところが、彼女は、「何も支払わなくていいのよ」と答えたのです。

「母から、いつも親切な行為に対して、お金を受け取らないようにと教えられたの。」

この少年は「本当にどうもありがとうございます」と述べて、彼女の家を離れると、体だけではなく、心の中も強さと温かさで満たされているのを感じました。

少年は、実は生活の苦しさのあまり、全てを諦めて学校を辞めようとしていたからです。

それから長い月日が流れました。

お腹を減らしていた少年に、グラスいっぱいのミルクをあげたこの女性は、重い病気にかかってしまったのです。

地元の医者もお手上げで、都会の大きな大学病院に彼女を送りました。

そこで、彼女の非常にまれな病状を研究するために、全米からスペシャリストが呼ばれました。

ドクター・ハワード・ケリーは、このスペシャリストの一人でした。

彼が、彼女がどこの町から来たかを知ると、病院の彼女の部屋を訪れました。

医師として彼女を診断しにいったのです。

そして、ドクター・ケリーは研究室に戻ると、その日から、彼女の人生を救うために全力をつくしました。

そのお陰で、長い闘病生活が続きましたが、見事病気を克服し彼女は元気を取り戻したのです。

彼女が退院する時、ドクター・ケリーは、最終的な医療請求書にサインをした後、その紙の隅に何かを書き記しました。

女性が退院した数日後、その請求書は彼女の家に郵送で届けられました。

彼女は、恐ろしそうにその封筒を開けました。

というのも、彼女は請求額を支払うのが一生かかるような高額である事を知っていたからです。

しかし、驚いたことに、その請求書の隅にこのように書かれていたのです。

“PAID IN FULL WITH ONE GLASS OF MILK”

(Signed)Dr. Howard Kelly

一杯のミルクでお支払いが完了しています。

(サイン)ドクター・ハワード・ケリー

ドクター・ハワード・ケリーは、あの時のお腹を空かせた少年だったのです。

そして、ドクター・ハワード・ケリーは、1895年ジョンズ・ホプキンズ大学にて婦人科の癌科をつくった有名で優れた医師です。

彼は、決して彼女の優しさを忘れることがありませんでした。

こちらがその基になった実話です。
この話をSNSで知った「Truemove H社」が、このCMの制作をしたそうです。

手渡しで与えること、分け与えることができるって人として幸せを共有できることだよね!感動してウルってきちゃった・・・
ファウンディも今の時代には必要なことだと思うな~

foundy-naki

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


関連記事

  1. 【涙腺崩壊】高校生最後のお弁当に母からの手紙が感動的で号泣すると…
  2. 【号泣】はなわが妻に贈った『お義父さん』の新曲が感動するとSNS…
  3. 絵本作家 キングコング 西野亮廣の絵本1万冊『えんとつ町のプペル…
  4. 【感動】北野武の名言「夢を叶える事」が深く共感すると話題に!
  5. 「片足のない子犬」と引きこもりの少年。感動のラストが涙腺崩壊する…
  6. X Japan「紅」を叩くドラえもんにYOSHIKIも「俺も大好…
  7. バリの兄貴、丸尾孝俊の「出稼げば大富豪」が語る「失敗ウェルカム」…
  8. とにかく明るい安村を10年間も支えた妻の手紙が感動!「安心して下…

おすすめ記事

【動画】渋滞もラクラク走行可能!「Hum Rider」が画期的なコンセプトカーで話題に

米国の「Thinkmodo」がプロデュースした「ハムライダー(Hum Rider)」が画期的な渋滞回…

【拡散】Twitterのアカウントが乗っ取られた時の対処法を簡単に説明します!

SNSを利用しているとアカウントを乗っ取られたりすることがあります。分けのわからない広告を投稿してし…

任天堂 ゲームボーイのマグカップにお湯を注げば「スーパーマリオランド」が登場!ファミコン世代は欲しくなるw

任天堂のゲームボーイ(GAMEBOY)は1989年4月21日に携帯型ゲーム機として発売されて大人気の…

【悲報】俳優 山本裕典が女性問題で何度もフライデーにスクープされて所属事務所から契約解除

俳優の山本裕典(29)が所属するエヴァーグリーン・エンタテイメントは2017年3月21日、マ…

ドラえもんの絵を「それっぽく描く&ヘタに描く」6つの方法が分かりやすいとTwitterで話題に!

国民的人気アニメといえば「ドラえもん」ですね。意外と描いてみると上手くかけなかったりもするんですが、…

特集ページはこちら
PAGE TOP