笑う

バンホーテンのCMが面白い!ママがシャウトするデスメタルバンド「MAMAMETAL」が最高ww


オランダのココアブランド「バンホーテン」のCMがメチャ面白いと注目されてます。
KISSのようにメイクしたママメタルがデス声でシャウトするのがツボにハマりますよ!

「二度寝」(#1 “Lazy Boy” )

出典:VAN HOUTEN COCOA -バンホーテンココア-

二度寝~
お前、二度寝~
何度も 何度も 起こした
Wake up yourself!
お前、何歳!?
朝、六時起き!
お弁当 作ってる
二度寝したいのは
こっちよ!

「メイド」( #2 “House Maid” )

出典:VAN HOUTEN COCOA -バンホーテンココア-

電話がなったら
電話だよ~
洗濯機止まったら
洗濯機止まってるよ~
鍋が吹いたら
鍋ふいてるよ~
私はあんたのメイドじゃない!
た・ま・に・は
て・つ・だ・え!

「深夜帰宅」(#3″Coming Home Late” )

出典:VAN HOUTEN COCOA -バンホーテンココア-

深夜帰宅 
部屋直行
無駄!無駄!無駄!無駄!
作りすぎた夕食!
無駄なエビフライ
連絡は?連絡は?
何度も 何度も 言わせんじゃない!
言わせんじゃないわよ!

ネット上の反応は

私のことかと思った」
「CMとは思えない」
「馬鹿なことを全力でやるスタンス大好き」
「いつもはうっとうしく感じるYouTube広告をこんなに何度も見たくなって好評価までしてしまったのは初めて」
「面白くて見てたはずなのに全部見終わった頃にお母さんの気持ちを考えると泣けてきました」

なぜ、こんな動画を企画したのか? 片岡物産の担当者に話を聞きました。

このCMを思いついたきっかけを教えて下さい

「ターゲットの40代主婦を対象にした事前の調査で、ママが夫や子どもにちょっとしたストレスを感じているということが分かりました。そんな日々のプチストレスを甘いココアで癒すというコンセプトから、意外性のあるストーリーが生まれました」

二度寝、メイド、深夜帰宅というテーマはどうやって決めたのですか?

「アンケート結果とは直接関係はありません。分かりやすさとコミカルさのバランスを考えてテーマを決めました。METALシーンは頭の中の世界なので、アニメーションやCGを駆使してコミカルにし、あまりリアルな方向にならないようにしました」

CMで伝えたいことや、企画の狙いを教えてください。

「家事や育児に追われ毎日を慌ただしく頑張っている日本中のママに、バンホーテンミルクココアでリラックスして笑顔を取り戻してもらいたいと思います」

実際に演奏しているのは「Barbariancherry」というデスメタルバンドだそうですが違和感なさげです。
こんなママが本当にメタルしたら楽しいのにと思いました!

foundy-kumamon

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


関連記事

  1. キャプテン・アメリカ「シビル・ウォー」のパロディー版が面白過ぎて…
  2. Twitterの写真投稿で思わず二度見する面白いPOP!ユーモア…
  3. 【日本語版】アナと雪の女王(アナ雪)の替え歌がツボにハマるくらい…
  4. カップヌードル誕生45周年を記念した「カップヌードル大帝」が「ミ…
  5. YouTuber(ユーチューバー)の『はじめしゃちょー』がダチョ…
  6. お姉ちゃんから大量の「郵便切手2円エゾユキウサギ」が貼られた荷物…
  7. Twitterのハッシュタグ『#警察に言われたこと』が面白いww…
  8. 平成28年熊本地震災害義援金で中日ドラゴンズのマスコットキャラク…

おすすめ記事

女優 有村架純の姉 有村藍里が可愛いと話題に!実は美人姉妹だった

2016年もっとも大活躍した女優は広瀬すずですが、女優ランキングで上位の有村架純(23)も映画やドラ…

吉本新喜劇の小籔千豊が「ゲスの極み乙女。」の「私以外私じゃないの」をドラムで叩くと川谷絵音も絶賛し話題に!

ネットで注目されているのは吉本新喜劇の小籔千豊(43)がBSスカパー!で放送されているバラエティ番組…

【衝撃】元SPEED 上原多香子がTENNの自死した原因は俳優 阿部力との不倫!芸能界追放になるw

元SPEEDの上原多香子(34)と結婚したヒップホップグループ『ET-KING』のメンバーで2014…

【PPAP】古坂大魔王(ピコ太郎)が美人タレントの安枝瞳と結婚!15歳年下の元グラビアアイドルだったw

ピコ太郎で一躍ブレイクしたプロデューサーの古坂大魔王(44)が8月4日、自身のAmebaブログで入籍…

ビットコインをマイニング(採掘)して高騰する仮想通貨のバブルに利確する投資家が急増!

仮想通貨や暗号通貨という言葉をニュースやSNSで一度は聞いたことがあると思います。2009年からビッ…

特集ページはこちら
PAGE TOP